公認指導者資格手続

公認指導者資格の更新について

公認指導者資格更新制への「資格移行」について

登録情報の変更

web研修受講の申込

公認上級スポーツ施設管理士について

テキストの購入

各種振込先口座

公認資格認定カードの再発行

資格取得証明書の発行

公認スポーツプログラマー

~講習会名・資格名の一部変更について~
2021(令和3)年4月1日からの協会名称変更に伴い、一部の講習会名・資格名も変更となります。
[変更となる講習会・研修会名]
・公認体育施設管理士養成講習会 ⇒ 公認スポーツ施設管理士養成講習会
・公認体育施設運営士養成講習会 ⇒ 公認スポーツ施設運営士養成講習会
・全国体育施設研究協議大会   ⇒ 全国スポーツ施設研究協議大会
・全国公認スポーツプログラマー研究大会兼全国体育施設管理者研修会
⇒全国公認スポーツプログラマー研究大会兼全国スポーツ施設管理者研修会

[変更となる資格名]
・公認体育施設管理士 ⇒ 公認スポーツ施設管理士
・公認体育施設運営士 ⇒ 公認スポーツ施設運営士
・公認上級体育施設管理士 ⇒ 公認上級スポーツ施設管理士

※旧資格名称のカードの取り扱いについて
協会名称変更に伴い、システム変更に時間を要することから、2021(令和3)年7月末までは旧資格名称での認定カード発行となります。4月~7月の間に旧資格名称で認定カードが到着した方については、8月以降に順次、新資格名称の認定カードを再送いたします。
上記以外の方は、次の更新申請手続き後に、新資格名称の認定カードを発行いたします。旧資格名称の認定カードであっても、有効期限内であれば資格は「有効」です。


登録情報の変更
住所、氏名等に変更がある場合は、以下のいずれかの方法により変更の手続きをお願いいたします。
・『住所・氏名変更届』をダウンロードし、【公益財団法人日本スポーツ施設協会 指導者資格管理センター】に、郵送、FAX又はメールで送付
・<登録情報変更フォーム>に必要事項を入力して送信
・【公認指導者のみ】
・「公認指導者マイページ」にログイン後、「登録者情報」から編集
※公認指導者マイページへのログインには、メールアドレス及びパスワードが必要です。
公認指導者マイページの利用について

【公益財団法人日本スポーツ施設協会 指導者資格管理センター連絡先】
 〒180-0004
 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-11 KSビル4階
 TEL:0422-26-3000 FAX:0429-45-6877
 mail:jsfa-kanri@postin-net.com
 問い合わせ時間:9:00-17:00(土日祝日、年末年始を除く)

web研修受講の申込
・web研修の受講(有料)を希望する方は、「公認指導者マイページ」にログイン後、左側メニューの「web研修受講申込」から必要事項を入力してください。自動返信メールが届きます。
公認指導者マイページの利用について

・web研修受講申込と同時に受講料(5,000円(税込))をお振込みください。複数資格をお持ちの方は、受講料(5,000円(税込))で、申込後、保有資格全ての受講が可能です。
ただし、受講期限は保有資格有効期限の3ヶ月前までです(資格有効期限が2021年9月30日以前の資格有効期限の方は、従前の6ヶ月前までです)。受講期限を過ぎた場合は別途手数料が発生しますのでご注意ください。
※詳細は、web研修受講申込後に表示される自動返信メールでご確認ください。


公認上級スポーツ施設管理士について
公認上級スポーツ施設管理士のページでご確認ください。


テキストの購入
講習会で使用したテキスト等の購入を希望する方は、『テキスト注文書 』に必要事項をご記入の上、本協会までメール送信(mail@jp-sfa.or.jp)でお申込み後、下記指定口座へテキスト代をお振込みください。入金確認後、テキストをお送りいたします。
また、見積書、納品書及び請求書の発行をご希望の際は注文書に必要事項をご記入ください。
『公認水泳指導管理士養成講習会テキスト』 (2,000円(税込))
『公認トレーニング指導士養成講習会テキスト』 (4,000円(税込))
『公認スポーツ施設管理士養成講習会テキスト』 (2,000円(税込))
『公認スポーツ施設運営士養成講習会テキスト』 (2,000円(税込))
『公認スポーツプログラマー養成講習会 専門科目テキスト』 (5,000円(税込))


各種振込先口座
受講料等の振込口座は以下のとおりです。入金確認を速やかに行うため、振込名は受講者本人の名前でお願いします。
振込名が受講者本人の名前でない場合は、必ず、下記振込時連絡先までご連絡ください。
※詳細は、各講習会の開催要項公認指導者資格の更新のページでご確認ください。

項目
*公認指導者資格講習会受講・受験料・登録料
*web研修受講料
*テキスト代
*公認上級スポーツ施設管理士資格登録料
*資格認定カード再発行代
*資格取得証明書代
*資格更新移行登録料
*資格更新登録料
銀行名 三井住友銀行【銀行コード:0009】
支店名 麹町(コウジマチ)支店【支店コード:218】
預金種別 普通預金
口座番号 2890859 9195339
口座名義 公益財団法人日本スポーツ施設協会
口座名義(カナ) コウエキザイダンホウジンニホンスポーツシセツキヨウカイ
振込時連絡先 公益財団法人日本スポーツ施設協会
FAX:03-5972-4106
mail:mail@jp-sfa.or.jp
公益財団法人日本スポーツ施設協会 指導者資格管理センター
FAX:0429-45-6877
mail:jsfa-kanri@postin-net.com
連絡時に必要な事項 各講習会の開催要項、web研修受講申込フォーム送信後に表示される画面でご確認ください。 公認指導者資格の更新のページでご確認ください 。


公認資格認定カードの再発行
申請手続きにより再発行可能です(有料)。『資格認定カード再発行申請書 』に必要事項をご記入の上、本協会まで送付してください。併せて再発行手数料(1部2,000円(税込・送料込))を上記①の口座へお振込みください。


資格取得証明書の発行
資格認定証は再発行できません。なお、申請手続きにより、資格取得証明書を発行可能です(有料)。『資格取得証明書発行申請書』に必要事項をご記入の上、本協会まで送付してください。併せて発行手数料(1部1,000円(税込・送料込))を上記①の口座へお振込みください。


公認スポーツプログラマー(公益財団法人日本スポーツ協会との共同認定事業です。)
・更新研修受講状況の確認
4年に1度の更新研修の受講が済んでいるかを確認するには、公益財団法人日本スポーツ協会(以下「日本スポーツ協会」という。)の「スポーツ指導者マイページ」からご確認いただくか、日本スポーツ協会又は本協会までお問い合わせください。

・公認スポーツプログラマーの更新研修の開催予定
本協会が行う更新研修は、全国スポーツ施設研究協議大会(例年6月開催)及び全国公認スポーツプログラマー研究大会兼全国スポーツ施設管理者研修会(例年12月開催)となります。
その他の更新研修は、日本スポーツ協会「スポーツ指導者マイページ」や、同協会ホームページの「資格更新のための研修」、同協会発行の情報誌『Sport Japan』をご参照ください。

・資格の有効期限切れ
事情により資格の更新ができず、有効期限が切れてしまった場合、有効期限から1年間は資格が「保留」となり、一定の期間に更新研修を受講するなど更新要件を満たす必要があります。
詳細は、日本スポーツ協会から送付される案内をご確認いただくか、同協会へお問い合わせください。

「保留期間」を経過してしまうと資格が「無効」となり、登録の権利を失います。無効の資格を再度登録したい場合、①更新研修の受講 ②公認スポーツ指導者資格再登録申請書(PDF版 EXCEL版 )の提出 が必要となります。
上記②に必要事項をご記入の上、参加された更新研修の修了証を添付し、下記までお送りください。ただし、無効期間が長期に渡る場合や失効理由が正当でない場合、資格の再登録ができない場合もございますのでご了承ください。
なお、登録時期は年2回(4月・10月)となります。

【公認スポーツ指導者資格再登録申請書の送付先】
公益財団法人日本スポーツ施設協会 育成課
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨2-7-14
巣鴨スポーツセンター別館3階
TEL:03-5972-1983 FAX:03-5972-4106
mail:mail@jp-sfa.or.jp
問い合わせ時間:10:00-15:00(土日祝日、毎月末日を除く)