第71回公認スポーツ施設管理士養成講習会

体育・スポーツ施設の維持管理・運営に関する総合的な知識を習得することによって、体育・スポーツ施設管理者の資質向上とともに、わが国の体育・スポーツの振興に寄与することを目的として、標記講習会を下記のとおり開催します。

1 受講資格 (1)体育・スポーツ施設の管理運営に従事している方。または、これらの業務に従事することを目的としている方
(2)令和6年7月16日(火)時点で満20歳以上の方
(3)資格認定試験を受験される方 ※新規の受講のみは原則認めません。
2 受験資格
公認スポーツ施設管理士養成講習会講習内容12科目を全て修了した方、もしくは公認体育施設管理士養成講習会を全て修了した方
3 日  程 令和6年7月16日(火)~18日(木)講義
令和6年7月19日(金)資格認定試験
4 申込期間 令和6年5月28日(火)13時00分~6月10日(月) 正午
※先着順になります。
※定員に達した場合は、申込期間終了前に締め切らせていただくことがあります。    
 
5 申込方法
申込開始日時になりましたら、下記申込フォームからお手続きください。
6 会  場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
7 講義内容 1.各種スポーツ施設の維持管理
①スポーツ施設(体育館・武道館)の維持管理
②屋外スポーツ施設の維持管理(人工芝を含む)
③スポーツフロアーの維持管理
④水泳プールの維持管理
⑤スポーツ施設の照明と維持管理
⑥スポーツ施設の音響と維持管理
⑦芝生の造成と維持管理

2.スポーツ施設の劣化と保全
3.スポーツ施設経営論
4.スポーツ施設の法的責任
5.スポーツマーケティング
8 開催要項 第71回スポーツ施設管理士養成講習会開催要項pdf 

 

【お申込みに際してのご注意】
・本講習会は受講機会増加及び利便性向上のため、インターネットを利用した申込としています。
・受付後の各種連絡については、主にメールで行います。お申込みにあたり、本協会からのメールが受信可能なメールアドレスを、申込者毎にあらかじめご用意ください。
・申込の際にご登録いただくメールアドレスは、本協会からのメールが受信可能な個人用メールアドレス(共通利用アドレスは不可)を必ず申込者毎にご用意ください。
・迷惑メールの受信拒否設定をされている方は、以下のメールが受信できるよう、申込の前にあらかじめ設定をお願いします。[mail@jp-sfa.or.jp][entry@jp-sfa.jp]
仮受付メールが受信できなかった際、本協会へのご連絡が無い場合は、受付をキャンセルとさせていただくことがあります。

 

【各種証明書類提出のお願い
・所属先が本協会講習会会員の方は、正規職員であることの証明書類として『健康保険証』の写し(被保険者証記号・番号をマスキングしたもの)をご提出ください。なお、『健康保険証』に会社名・法人名等の記載が無い場合やマイナンバーカードのみお持ち場合につきましては、所属先の在職証明書を添付してください。また、学生の方は『学生証』をご提出ください。
・再受験を希望する方は、本協会から送付した合否通知を申込時にご提出ください。
【各種証明書類の提出方法
・健康保険証(被保険者証記号・番号をマスキングしたもの)等、提出が必要な上記の証明書類は、画像ファイルとして申込フォームに添付してご提出ください。あらかじめ、証明書類の画像ファイルをご準備の上、お申込みをお願いします。
※本人確認書類をデジタルカメラや携帯電話等から撮影していただくか、スキャナでスキャンをし、撮影した画像またはスキャンした画像をパソコン内に保存してください。
※画像ファイルは、判読可能であればjpg,bmp,tiff,pdf等種類は問いません。
※ファイルサイズは、2MB程度を目安としてください。

【お申込みの流れ】

■第71回公認スポーツ施設管理士養成講習会
申込フォーム」からお申込み ・再受験を希望する方⇒再受験申込フォーム
※更新研修として受講される方は、「申込フォーム」からお申込みください。
 ※申込受付は、令和6年5月28日(火)13時00分からです。
②申込フォームからの受付完了後、仮受付メールを受信

申込期間終了後、内定通知・振込依頼メールを受信
受講の可否については、申込期間終了後[令和6年6月10日(月)以降を予定]、メールでご連絡いたします。

④内定通知・振込依頼メールに記載の振込先に受講・受験料を振込

⑤開催の10日前を目途に受講・受験証等の関係書類を受領(郵送)